車買取 Ullcar TOP車買取のアレコレ > 売却先について

車を買い取ってもらう会社

愛車を売却する時、車を引き取ってくれる先は「新車・中古車販売店」と「買取専門店」の2つに大きく分けることができます。
ここで言う新車販売店は正規ディーラー店のことで、中古車販売店とは正規ディーラーも中古車専門販売店も含んでいます。
一昔前の正規ディーラーや中古車を扱うディーラーは他社メーカーの車を見積もるのを渋り、査定額が低くなる傾向にありましたが、近年ではそのような垣根はなくなり同程度の額で見積もられるようになってきました。

正規ディーラー店での買取

新車販売店、つまり正規ディーラーでは主に新車を購入、乗り換えを行うという条件つきで下取りをします。
新車購入時の金額に、乗り換え前の車の下取り額を充てることで新車購入の総支払額を少なくするというものです。
この際、下取りされた車はそのままディーラーの中古車部門にもっていかれ、そこで中古車として販売されるという流れになります。
正規ディーラーの中古車部門はもちろん中古車販売の店舗を持っており、大抵はディーラー店舗の近隣に構えています。
ここでは下取りもしてくれますし、買取だけでもOKです。
下取りの場合は正規ディーラーと違い中古車への乗り換えとなります。ですが、見積もりの手順やお金のやり取りに関しては大きな違いはありません。
もしタイミングよく下取りにだす車種を購入予定のお客さんがいた場合は、高値で買い取ってもらえる可能性があります。
買取った車は点検や整備、清掃などを経た後に、自社で販売に出されることになります。

中古車販売店での買取

中古車専門販売店はディーラーの持つ中古車部門の店舗と同じく、下取りも買い取りもOKです。
ここで買取られた車は自社でそのまま店頭に並ぶこともあり、その場合は中間マージンがかからないので査定額が高めになる可能性がある。さらに、販売店側が早期に売れると判断した車種ではより高値が期待できることがあります。
中古車販売店によっては、店舗ごとに専門性をだしているところが多い。外車やカスタムカーを主に販売している、特定の車種だけを取り扱っているなどそのタイプは様々ある。専門性のある店の扱う車にピタリとあえば他者よりも高値で査定を受けることも可能かもしれません。
店舗に並んでいる車を見てみるとその傾向はすぐに判断できると思われるので、自分が売る予定の車にあった店舗を探してみるとよいでしょう。
一括査定で後に見積もりにきてもらう場合には、どのような車種を得意としているかも聞くことをお勧めします。

買取専門店では基本的に買取った車は、自動車業者が中古車を仕入れるためのオートオークションに出品される。
中古車市場は地域で取引額に価格差がでたり、季節によっても変化があるといわれている。
買取専門店はこの市場を読んで査定額をつけたり、リアルタイムでオークション会場の動向をチェックするなど独自のノウハウを持つことが強みとなっている。

このように、それぞれにメリットがあることがわかります。どこで売却するにしても、まずは当サイトで一括査定を受けてみてください。
請求した見積書は交渉材料として、きっと役に立つかと思います。